元風俗店勤務の女性の体験談を確認してみましょう

元風俗店勤務の女性の体験談を確認してみましょう

風俗ではどういった女性が働いているのかというといろいろなパターンがあります。今回ご紹介するのは【元エステティシャンが風俗求人で性感エステ】の仕事を見つけたケースをご紹介します。

京都市在住の波多野さんに取材した内容です。

波多野さんがこのお店に入店した動機や感想を教えてください。
私は元エステティシャンなんです。以前は女性を対象としたお店でした。仕事は気に入っていたのですが、お給料がとても安かったのです。

将来的には自分でエステの店舗を出したかったのです。一生懸命頑張って、ある程度のエステティシャンとしてのスキルも身についたので、そろそろ貯金をしたいと思って思いきったのです。

風俗といっても性感エステの場合は「脱がない・舐めない・触らせない」という3原則があるのです。マッサージの時は水着です。

オプションでお客さまからソフトタッチはありますが、全然許容範囲のプレイです。

元エステティシャンですからマッサージは問題なかったですよね?
実際にやってみてエステと性感マッサージは違うことも多いです。入店するときにしっかりと講習してもらったので不安も感じることなく働けました。

もっとスケベな男性が多いと覚悟していたのですが、案外と紳士的な男性が多くてビックリです。そして中には女性のお客さまからの指名もあるんです。

元エステティシャンですから女性の身体には慣れています。女性が感じる部分もわかるので、そういったところもセールスポイントとして強調してゆきたいですね。

性感部分に関しては経験が少なかったようです。でも入店の講習で基本的なことを教えてもらえます。後は現場でお客さまに教えてもらいながらスキルアップするようです。

経験が物を言うみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする