以前に比べると風俗のお仕事がクリーンだと認識されています

以前に比べると風俗のお仕事がクリーンだと認識されています

風俗の求人に応募をし、お仕事をする女性は昨今若い人もかなり増えてきているんですね。

最近では、風俗のお仕事もクリーンなものになってきていますし若い女性でもアルバイト感覚でお仕事をすることが出来る、というものになってきています。

しかし、安全面では風俗店によっては危ういところもありますので、求人についてよく注意して見ておかなくてはいけません。

風俗についての衛生面

風俗のお仕事は、メインはやはり性的サービスをする事になります。

もちろん、コンドームなどをつけるのは義務付けられていますがコンドームの装着というのは衛生面を完全に守ってくれるわけではありません。

なので、衛生面についても自分である程度対処しなければいけませんし、それを手伝ってくれるお店の待遇というのも非常に大事なんですね。

衛生を守ってくれる、ひいては性病への対策というものがとても大事になって来るんです。

特に、性病というのは一度かかってしまうと治療するまでに時間がかかりますし、当然ながら性病になってしまったら風俗のお仕事も休みにしなくてはいけないので、お金を稼ぐこともできなくなるなど、悪いことばかりなのです。

風俗の性病予防について

風俗のお店側で主に行っている性病予防と言えば、コンドームの用意の他に業務用の強力な洗剤の取り扱いですね。

風俗やデリヘルなんかでは、うがい薬や性病の菌を殺すための殺菌効果の強い洗剤というか石鹸のようなものを取り扱っているのですが、これを雑費として給料から差し引きするのか、店側で負担しているのかで評価が変わります。

店側で負担して提供しているような風俗店は、キャストに対する衛生管理の意識が高いところが多いので、おすすめの風俗店と言えます。

逆に、その負担額を風俗嬢にさせるというところは衛生管理がやや杜撰なところが多く、衛生管理意識もあまり高くないことが多いので、性病などの際の対処が適当である可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました